スマートファクトリーのコアとなるスマートマシン

■ 機械幅1,400mmの極小スペース

■ φ600mmワークの加工が可能

■ クラス最高の面積生産性を実現

単体での使い易さ・生産性と、2台以上連結での生産革新を同時に実現し、多品種少量生産から量産部品加工までを1種類の機械で自在にこなすという、全く新しいコンセプトのスマートマシンです。


連結時はテーブルがロボット機能を発揮する事で、機台間の搬送レスを実現。

ワークをダイレクトに受け渡し、6面全加工の完全自動化も可能

コンパクトでシンプルな無人化・自動化システムを実現します。

JIMTOF2016では、「MU-S600V」単体機と連結機の両方を出展していました →JIMTOF特設サイトはこちら


日刊工業のビデオニュースにも掲載


skmbt_c22416120110490

お問い合わせ

この商品に関するお問い合わせは、メールでこちら